マイクラのセーブデータがなくなったらどうしよう・・・と、プレイしていて思ったので
セーブデータを保存しておくことにしました。

もしパソコンが壊れたり、セーブデータが壊れても、データさえあればまた続きからプレイできますしね(´∀`)

ブログのネタとして、セーブデータのある場所を説明していくので、もし知らない人がいましたら参考にしてみてくださいね。



スポンサードリンク


私のPCはWindows7ですが、8やVistaの場合でも同じやり方で出来ると思うので試してみてください。

スタートアイコンを選択し、検索ボックスに %appdata% と記入。
マイクラセーブの場所画像1


Roamingというフォルダが出てくるので選択。
マイクラセーブの場所画像2


一覧の中にある .minecraft フォルダを選択。
マイクラセーブの場所画像3


その中にある saves フォルダの中にセーブデータが入っています。
マイクラセーブの場所画像4


フォルダ名は、マインクラフトで作ったワールド名です。今回は一個だけですが、沢山ワールドを作っているとワールド名が付いたフォルダの一覧が並びます。
マイクラセーブの場所画像5


セーブデータをコピーして
マイクラセーブの場所画像6


希望の場所に右クリックからの貼り付けで、セーブデータを保存出来ますよ。
マイクラセーブの場所画像7
マイクラセーブの場所画像8


このデータをUSBや外付けHDDに保存しておくと、もしパソコンが壊れてもマインクラフトのセーブデータだけは生き残ります。

こまめにセーブデータを保存しておかないとせっかくの苦労が水の泡になります(´Д`)

バックアップからセーブデータを戻すときは

マイクラセーブの場所画像9

savesフォルダに保存していたデータを移すだけで完了です。
ただし、savesフォルダに同じワールドのデータが残っていると不具合が起きることがあるそうなので、復元前のデータは違う場所に避難さしてから行ってください。

youtubeにてゆっくりで紹介していますので良ければどうぞ。



では、今回はこのへんで~(´∀`*)ノシ 



スポンサードリンク